大塚食品 100kcal マイサイズ麻婆丼 【オープニング 最大58%オフ 1箱 30食入

大塚食品 100kcal マイサイズ麻婆丼 1箱(30食入)

1557円,/furthest1448628.html,大塚食品 100kcal マイサイズ麻婆丼 1箱(30食入),飲料/食品/ギフト/お酒 , 食品/調味料 , レトルト食品/インスタント食品 , レトルトマーボー丼 , 大塚食品 100kcal マイサイズ 丼,smartliving.ma 大塚食品 100kcal マイサイズ麻婆丼 最大58%オフ! 1箱 30食入 1557円,/furthest1448628.html,大塚食品 100kcal マイサイズ麻婆丼 1箱(30食入),飲料/食品/ギフト/お酒 , 食品/調味料 , レトルト食品/インスタント食品 , レトルトマーボー丼 , 大塚食品 100kcal マイサイズ 丼,smartliving.ma 1557円 大塚食品 100kcal マイサイズ麻婆丼 1箱(30食入) 飲料/食品/ギフト/お酒 食品/調味料 レトルト食品/インスタント食品 レトルトマーボー丼 大塚食品 100kcal マイサイズ 丼 大塚食品 100kcal マイサイズ麻婆丼 最大58%オフ! 1箱 30食入 1557円 大塚食品 100kcal マイサイズ麻婆丼 1箱(30食入) 飲料/食品/ギフト/お酒 食品/調味料 レトルト食品/インスタント食品 レトルトマーボー丼 大塚食品 100kcal マイサイズ 丼

1557円

大塚食品 100kcal マイサイズ麻婆丼 1箱(30食入)

商品の特徴 2つの醤の辛み・コクと山椒の香り豆板醤と豆鼓醤の辛み・コクに、山椒をきかせた本格派。量もカロリーも自分に合わせたマイサイズ「マンナンごはん」と合わせて250Kcal!電子レンジ調理でエコ【レトルト食品】
商品仕様 メーカー 大塚食品 ブランド マイサイズ
栄養成分表示 1人前(120g)あたり(推定値):エネルギー95kcal たんぱく質3.1g 脂質5.6g 炭水化物8.4g 糖質7.7g 食物繊維0.7g 食塩相当量1.9g 原材料 ※お手元に届いた商品を必ずご確認ください 豆腐(国内製造)、野菜(にんじん、たけのこ)、鶏肉、豚脂、ラージャオジャン、チキンエキス、砂糖、おろしにんにく、おろししょうが、しょうゆ、食塩、ぶどう糖果糖液糖、ごま油、香辛料、発酵調味料、チキンブイヨン、豆板醤、豆鼓醤パウダー、清酒、りんご果汁、魚介エキス/増粘剤(加工デンプン)、調味料(アミノ酸等)、豆腐用凝固剤、パプリカ色素、リンゴ抽出物、(一部に小麦・ごま・大豆・鶏肉・りんごを含む)
表示すべきアレルギー項目 ※お手元に届いた商品を必ずご確認ください 小麦・ごま・大豆・鶏肉・りんご 内容量 120g
調理法 電子レンジ、湯せん 1食あたりカロリー 95kcal(1人分120g)
加熱時間 500W:1分10秒、600W:1分、700W:50秒 商品タイプ 麻婆丼
ブランド マイサイズ nbsp; nbsp;

「商品タイプ」「販売単位」 違いで 全19商品 あります。

消費期限 ※ 商品の発送時点で、賞味期限まで残り130日以上の商品をお届けします。
備考 【返品について】お客様のご都合による返品はお受けできません。
※一度加熱した商品はすみやかにお召し上がりください。※業務用電子レンジでは加熱しないでください。※電子レンジのオート(自動温め)機能は使用しないでください。オーブン、オーブントースター不可。レンジ取出時、加熱後開封時やけど注意 【加熱時間の目安】出力・加熱時間500W:1分10秒、600W:1分、700W:50秒





大塚食品 100kcal マイサイズ麻婆丼 1箱(30食入)

子供たちも手を離れ、ご飯の時間が別々になるようになりました。1人分の食事は、作るのも大変。このシリーズは、1個がちょうど1人分で、レンジでチンできるので、助かっています。
ギリギリ我慢できるレベルの味でした。リピはないです。
美味しく、手軽に食べられるのでストックしていましたが、ロハコでの価格が上がってしまったので残念です。前の価格に戻れば、また購入したいです。
子供たちにも、ちょうどよい量なねて、たすかります。子供たちもすきです。

2022年4月13日 (水)

マカイバリ茶園に象が現れる!

マカイバリ茶園に象が現れました!

マカイバリ茶園の茶畑を歩く象。マカイバリ茶園に野生の象が突如現れました。象は群れで生活する動物ですが、この象は群れから離れたのでしょう。
茶畑の2倍の広さの原生林をもつマカイバリ茶園。野生のトラや豹、猿などが生息しています。しかし、象が現れたのは初めてです。
象はインドでは神聖な動物です。きっとマカイバリ茶園に幸せを運んでくれたのでしょう。
写真はマネージャーのサンジャイ・ダス氏がとったものです。

| | コメント (0)

«2022マカイバリ茶園の春